突然ですが、Live Wireのお店をはじめます。
もちろんトークライブをやるお店です。
でも、イベントのない日は、フツーに安く飲めちゃう店にするかもしれません。
まだ何もきめてませんが。

元はちゃんこ屋さんの二階の宴会場でした。でも、もう使わないのでお店の設備ごと丸々貸してあげると言われて、「あ あ、それはてっとり早くていいや」と考えなしに始めちゃうことにしたのです。自分でもバカじゃないかと思いましたが、今となっては後の祭りです(まだ始 まってないけど)。

所在地は一応新宿です。一応というか、むしろ駅から5分の好立地。
だけど、ちょこっと判りにくい場所にあります。明治通りを隔てて花園神社の向かい側。伊勢丹パーキングビルの真裏です。

新宿のどまんなかなのに、昭和で時間が止まってしまったような下町っぽい感じの裏通り。美味しくて安い食べ物屋さんが並んでいます。どうやら近所にある東京医大の学生さんたちの胃袋を支えている一角らしく、こういうマッタリした場所でお店をやれるのは、すごくうれしい。

とりあえず、一度来てもらえればすぐ覚えられると思うのですが、最初は迷うかもしれません。
来てくださる方は地図をよく見て来てくださいね。

IMG_5118.jpg店内は、更にワンダーです。
椅子とかは一切無くて、板の間の掘りごたつ席。そこに〆縄編みの座布団を敷いて座っていただくという、素敵にパンクな店です。これではどうあがいても「Cafeなんとか」とかは名付けられまいという逆オプション付き(笑)。

これまでLive Wireをやらせてもらってきた、オッシャレーなお店とは180度逆の、「超ワフー(和風)」な世界です。下見に行った時は、まだ壁に力士のイラストとか番付表が貼ってありました(←写真の真中の机は、その力士絵の額とかが置いてある状態)。

なんと、この状態でお店を借りて、引渡しの三日目にはオープンしちゃうという暴挙です。
(こけら落とし公演は「辻真先80歳傘寿、今だ現役」シリーズの第7回

改装はいまのところなにもしていません。元の宴会場の装備のそのまんまで開店してしまう予定です。とりあえず、飽き性のナカノヒトが飽きるヒマもないように、ドタバタとはじめて、ワタワタとやってみて、必要なら、後からドコドコ変えて行けばいいなと思ったからです(まあ、立派な改装できるお金もないしね(笑))。

とにかくこの勢いで、今まで色々諸条件を考えて二の足を踏んじゃったような企画もヒョイヒョイやっちゃおうと思います。

話し手の人達と、同じ目線の高さでバリバリ話して、ゴクゴク飲んで、ワシワシ食って、ビリビリ(Live Wireってそういう意味です)ワクワクする時間を過ごしてもらえたら最高です。それで少しだけ日常のプリプリやヘトヘトやビクビクが減るようなら、やってみる甲斐はあるかなあと思うので。

気になるイベントを見つけたら、是非テクテク足を運んでみてください。

あ、それから、最後に注意を一つ。
あくまでココは「ビリビリ酒場」ですからね。
不良系「バリバリ酒場」とか、壊滅寸前「ボロボロ酒場」とか間違って覚えないように。

大事なことなので、言われる前に言ってみました。
ソコんとこ4649!(死語)。